ほぼ日刊フロクロ新聞

フロクロブログ。

アンビグラム研究#1「喫茶店」

去年の10月頃に「喫茶店」を180°回転でアンビグラムにできないか?と思い、ザックリ紙に書いたあとでスマホに描画した。それがこれ。


f:id:frog2696:20170413205417j:image

三角形で描いているので尖ったデザイン。個人的にはけっこう読めるのだけれど、友人に「読める?」と聞いたら、読めなかった。喫茶店だと言っていろいろ説明しても読めなかったので、完全に実力不足だ。「喫」を「茶店」に変換する過程での「店」の口以外の処理や「茶」の真ん中「∧」にあたる部分を喫のどこに見出すかが課題だった。「喫」と「茶店」を比べると、「茶店」の方が画が多くて、余る。完全に袋小路にぶち当たって、以降ずっと諦めていた。

 

先日Twitterアンビグラムのお題を募ったところ、「珈琲」を頂いて、「じゃあ喫茶店をサルベージしようか」とリテイクしたところ、意外にも上手くいった。


f:id:frog2696:20170413205902j:image

「店」の口以外のパーツは細画でごまかし、「茶」の処理もかなり変更。こういうゴツ目のアンビグラムは、うまくハマった時の「これだァーーーーーッ!」という快感がたまらない。やみつきになる。それこそが、カタカナよりも漢字のアンビグラムが好きな所以でもある。この複雑さと省略/崩しの駆け引きがたまらない。

 

珍しくアンビグラム本体以外の見せ方にも凝ってみた。背景はフリーの写真素材を使用。ラテアートをイメージしてコーヒーに合成してみた。テーブルの反対側にいる人にも読めるという寸法。

 

あ!そういえば、奇しくも今日4月13日は「喫茶店の日」なんだそう。1888年のこの日、日本初のコーヒー専門店「可否茶館」が開店したことにちなむそうで。書きながらフト思い出した(全くの偶然)。

 

今日の夜はコーヒーでも飲んでゆったりしようかしら。あ、自分コーヒー飲むと寝れなくなるんだった。